img-1

美容と健康によいクロロフィルを含む食べ物

クロロフィルを含む食物には、ダイエット効果や、便秘を治す働きがあります。



これらの代表的な食品は、青物野菜から作られた青汁やヨモギなどが挙げられます。



クロロフィルは、葉緑素といわれて葉が緑色の原因です。働きとしては、光合成と呼ばれる作用があります。



この成分が含まれる植物や食品には、便秘解消の効果があり特にダイエット効果が素晴らしいことで有名です。



クロロフィルの便秘に効くとされる働きは、そのデトックス効果にあります。



具体的にクロロフィルのデトックス効果というものが、どういった働きをするのかというと、体内の胃や腸内にある老廃物を排出するといった整腸作用があるわけです。これにより、栄養の吸収もよくなり健康な身体を取戻すことができます。



整腸作用というと、その効果は便秘だけではなく、その便秘が原因でなる大腸がんなどの予防にも繋がるというわけです。



このような素晴らしい働きをするクロロフィルを多く含んだ食品は、たくさん商品化して売られています。

青物野菜から作られる青汁の原材料となる野菜は、小松菜やほうれん草などで、健康食品で知られているクロレラなどは人気の素材です。

他にも日本古来から伝わるヨモギの中にも成分が多く含まれており、発がん予防や、コレステロール値の低下、ニキビ効果などがあり使い道はさまざまです。



中でも、ヨモギからの摂取は、発がん予防に繋がり、染色体異常の発症抑制につながるといわれています。


関連リンク

img-2

クロロフィルで綺麗な身体になる

クロロフィルは、植物の葉の成分のことを言いますが、これを上手く利用することによって健康や美容に活かすことが出来るようになります。クロロフィルは本来、葉緑素としての役割を持っているため、光合成にも非常に重要な役割を持っています。...

more
img-3

美容と健康によいクロロフィルを含む食べ物

クロロフィルを含む食物には、ダイエット効果や、便秘を治す働きがあります。これらの代表的な食品は、青物野菜から作られた青汁やヨモギなどが挙げられます。...

more